DIY日記

リカちゃんハウスを手作りする手順や材料、リカちゃん関連小物の手作り記録などをはじめとした日記

*

リカちゃんハウスの外壁を取り付ける

      2015/02/15

今回は、連結したユニットに外壁とを取り付けていきます。

第一の目的は小物落下防止、第二に見た目。

ユニットレイアウトが終わり、事前に譲り受けていたジェニーちゃんの小物類を配置してみたところ、案の定、小物が背面や側面からしょっちゅう落下してしまいました。

このリカちゃんハウスの常設予定位置は冷蔵庫の隣。この手作りハウスで本格的に遊び始める前にしっかりした壁を設置しておかないと、冷蔵庫の下に小物が入り込んでしまうのは明らかです。
ということで、外壁の第一の目的は小物の落下防止。

余談ですが、冷蔵庫の下にモノが入ってしまうと取り出すのが大変なんですよね。冷蔵庫の底面と床面はほとんど隙間がないので、懐中電灯で照らして覗こうにも殆ど見えないわ、長い定規を突っ込んで手探りに取り出そうとするとホコリだけが出てくるわ・・・。

冷蔵庫の下だけは、できるだけモノが入り込んでほしくないばかり。

閑話休題。

外壁のもう一つの目的は見た目。柱だけだと、なかなか家に見えません。「家感」を出そうと思うと、やっぱり壁、そして壁紙クロスは欲しいところ。

ということで、まずは外壁板の設置から。

まずは外壁の材料購入

既に作ったユニットの高さは、どれも40センチで統一しています。
それゆえ、900mm幅のユニットであれば、ホームセンターに行って900mm×400mmの薄めの板さえ購入すれば、そのままポンと取り付けて外壁完成、となります。

しかし、ホームセンターに売っている規格サイズは900mm×300mm。高さに値するほうの長さが100mm足りません。

もちろん、もっと幅が広い木材パネルも売っていますが、そこから900mm×400mmを切り出すと、材料にロスが出てしまうのと、壁板1枚あたりのコストが割高になってしまいます。

できるだけコストを抑えたく、どうしようか悩んだ結果、下の図のようにすることにしました。

壁板図
900mm×300mm×5mm(厚)(※外壁なので、天板や床板のような厚さは不要と判断し5mm厚にしました)の板を4枚購入し、そのうち2枚をカットして、他の木材と並べることで400mm幅を確保するということです。
最終的にはクロスを貼る予定なので、つぎはぎは良しとしました。

※3階はしばらく使わない(子供にとって高すぎる)から外壁は要らないだろうと思い、3階分はこの時点では考慮していません。

ということで、ホームセンターでこの通り購入、カットしてもらいました。

ネジを使って柱に外壁を設置する

買ってきた外壁を、こんな感じで柱に対して取り付けていきます。

壁板取り付け
これも先に電動ドリルでネジ穴を開け、そこに皿ネジをねじ込んで固定します。ちなみに、天板・床板と柱を結合する際には、皿ネジの頭と板がツライチになるようにテーパーを掘りましたが、今回はなんだか面倒になってしまったのと、外壁であれば多少ネジ頭が出っ張っていてもいいかという手抜き心から、テーパー堀りは省略しました。

※後日追記:このとき、壁は柱の外側に取り付けましたが、柱が壁の内側にあるため、家具設置の時に場所の制約が出てしまいました。壁を柱の内側(室内側)に取り付ける選択肢も事前に検討すべきでした。

※注意) 柱にネジで取り付けるとき、ネジとネジの場所が近すぎると、柱の中でネジ同士がぶつかってしまいます。

ネジ穴ミス
柱の中でネジ同士がぶつかってしまったので、こんな感じでぶつからない位置までネジをずらしました。
ここ、ご注意ください。

さてさて、とりあえず300mm幅の板は取り付けたものの、冒頭にも書いた通り、100mm幅にカットしてもらった壁板を継ぎ足さないと、壁に隙間が空いてしまいます。
写真を再掲して図示するとこんな感じです。

壁空白箇所図示
予定では、ここに100mm幅にカットしてもらった板を取り付ける予定だったのですが、「ここ、別に壁が無くてもいいんじゃないの?」という気がしてきたので、このまま置いておくことにしました。

となると、カットしてもらった900mm×100mmの板2枚と、300mm×100mmの板3枚が余ってしまいます。

300mm×100mmの板3枚は、当初は壁を設置しない予定だった3階と、1階のもともと壁を設置する予定がなかった場所に取り付けることにしました。

余り壁板
こちらの900mm×100mmの2枚については用途変更し、これでなんとか屋根ができないものかチャレンジしてみることに。

次に、この余りの板を使って、リカちゃんハウスの屋根を作ってみます。

※この時点の写真を取り忘れました。この段階の写真は、次の記事の写真を参考にしてください。

つづく。

 - 手作りリカちゃんハウス, 設計図 , ,

  関連記事

電池式電動ドリル
ハウス作成に使用する道具

基本構想も固まったので、いざ材料の買い出しへ!と思ったものの、万一使用する道具が …

利用状況1
手作りリカちゃんハウスを使ってみて

概ねハウスが出来上がると、子供の使用制限を解いて自由に遊ばせてあげるようにしまし …

なべ小ネジ
材料購入とホームセンターでのカット

リカちゃんハウスの構想図をもとに、必要な材料をホームセンターへ買い出しに行ってき …

継ぎ目めくれ
リカちゃんハウスの屋根を赤くする(失敗記録)

タイトルの通り、リカちゃんハウスの屋根を赤くすることになったわけですが、実際、心 …

却下レイアウト
リカちゃんハウスの骨組みを作る

材料と工具が揃ったので、早速4つのユニットを作成します。 ※注意)事後の反省とし …

屋根設置
余った壁板を利用して屋根を作る

もともと壁板として利用する予定だった板を使い、当初は予定に無かった屋根を設置して …

クロス後組み上げ途中
屋根と壁のデコレーション(制作編)

素材が整ったので、内装のクロス貼りと屋根の塗装を行うのですが、これが一度全部解体 …

白クロス
屋根と壁のデコレーション(材料編)

さてさて、だんだんと家の形に近づいてきた(と自分では思ってる)リカちゃんの家です …

jenny_house
手作りリカちゃんハウスを作るに至ったいきさつ

このブログについて このブログは、日曜大工素人がリカちゃんハウスを手作りした記録 …

リカちゃんハウス全容
手作りリカちゃんハウスとグッズの組み合わせ

リカちゃんのおうちを手作りしようと思い立ってから、はや半年以上が経過しました。 …